<< 備忘録 | main | 『初日!』 >>

『黒鉄さんの方位磁石』

 「優しさってなんだろう…」

僕が今回の劇団AUNの『黒鉄さんの方位磁石』を自宅で書いているとき、たしか、窓の外のケヤキの木の葉が一枚も残っていなかったから、1月下旬だったかな。ふとポツリと「優しさってなんだろう…」とPCに向かってつぶやいた事がありました。

その独り言を聞いていた妻が、「わっはっはっは!」っと、背後で快活に大きな声で笑いました。
少しムッとして振り返ると
「難しいこと言うねぇ。」っと無垢な顔。

自分自身で納得がゆかず、何度か書き直した末でのボヤキだったはずでしたが
「あ、書き直そう。」
っと、迷いなくクリアのボタンを押して、再び台本を真っ白にした事を
中央線に揺られながらの帰路の途中、ふと思い出しました。


「優しさってこれだ!」

今回の本のテーマです。妻とのシーン。本日の稽古もそうでした。
優しい想いがいっぱい詰まって、自分の不甲斐なさを痛感し
そして出来上がった『黒鉄さんの方位磁石』なのです。


僕は、なんて幸運な日々を過ごさせていただいている事なんでしょう。
連日、連続、連投?…ふふふ。日々感動しまくっているのです。
だれしもが、
命を削りながら生きているんですね。
恥をさらしながら生きているんですね。
それが、一生を懸命に生きるってことなんですね。

前回もそうでしたが、今回もそうです。
稽古場に、たくさんの感動があります。
その一つ一つをこぼさぬよう、大事に大切にします!

正真正銘一番のファン。
心の底から僕は胸を張ってこれだけは言えます。
僕はこの劇団AUNが大好き!なのだ!!

| 劇団 | 23:49 | comments(0) | - | pookmark |
Comment










05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
Profile
New entries
Archives
Categories
Links
Recent comment
Recent trackback
Mobile
qrcode
Others
無料ブログ作成サービス JUGEM